タグ:西麻布 ( 7 ) タグの人気記事

e0165162_12463139.jpg


バウンティーハンターの試写会のあとは、
22時くらいから、お鮨です

先日訪れた、赤坂のすし匠斉藤さんの後輩のまささんのお店、
すし匠 まさ
西麻布の交差点すぐです
Hobson'sの隣の隣くらいの地下で、カウンター7席の小さなお店です

e0165162_12463199.jpg


今日もお任せで
いろいろいただきましたが、写真は久しぶりにいただいた、鮑のキモです
[PR]

こちらもまた超有名店

西麻布 拓
でございます

e0165162_1632079.jpg


うに
いろいろな産地のうにを出してくださいました
e0165162_1632075.jpg


シンコ
今の時期しか取れない、コハダの子供ちゃんです
とっても高価だそうで!
小さいので、4匹とか3匹で一貫分になります
e0165162_1632028.jpg

コハダ好きにはたまらないおいしさでした

もちろん、大人のコハダもいただいてまいりましたよ


やっぱり、お鮨が一番好きです
[PR]

4月2日 金曜日

桜が7分咲きの今日この頃
青山霊園の桜並木を通って、西麻布へ


きたむらさんへやってきました
e0165162_10225077.gif
この間の私のお誕生日以来なので、3ヶ月ぶりくらいです。
e0165162_10225021.gif


最初はビールを1杯
e0165162_1022505.gif

そして、日本酒へ
e0165162_10225037.gif



いつも、どれもおいしいのですが、
今日は、雲丹と棒鮨がおいしかったぁ


桜の茶碗蒸し
e0165162_10225078.jpg

なるものが登場。桜の塩漬けがちょこんとのっています


季節っていいなぁ~


sakuraの季節は、日本人に生まれてよかったとつくづく思います



e0165162_10225015.gif

[PR]

3月27日 土曜日


西麻布、外苑西通り。桜はまだまだ。
今日も寒いこと。


今日は珍しく、お肉!

まずはお刺身からです。
e0165162_12111939.jpg


牛トロ寿司、ユッケ、レバー、ハツ
レバーはごま油でいただき、お寿司とユッケには味がついています。ユッケが非常に美味しくて感激!(^-^)v
ハツはお醤油でいただきましたが、今までいただいたハツの中で一番柔らかいハツでしたよ。


次に焼き物がやってきます。
炭が赤々と燃えて、一気に上半身が暑く、顔も火照るくらいの火の力!寒さは一気になくなりましたね。
e0165162_12111955.jpg


タンの根元のトロタン
ミスジ
フィレ

牛肉の部位は名前覚えられません(・・;)
とにかく美味しいからそれでいいじやぁないの。
焼き物はスタッフが付きっきりで焼いてくれて、7種類の塩をお肉毎に選んでくれます。
お塩も40種類常備してあるそうで、その中からテーブルに用意されるのは僅か。

トロタン、レモンに塩で、おいしーい('-^*)ok
お肉によってお塩が違うので、甘みや辛さやマイルドさ、いろいろ楽しませていただきましたよ。


焼き物part2
サーロインがやって参ります!
これは、ポン酢か塩かで。何枚かあるので、両方試しましたが、やはりお塩が美味しい!

最後に!韃靼蕎麦
e0165162_12111982.jpg


デザートは、ブランマンジェのストロベリーソースを。

e0165162_1211191.jpg



楽しい夜でした(^_-)
[PR]

1月25日月曜日 夜

西麻布の和食のお店へ

お料理はおまかせです060.gif

本日は、浦霞、という仙台の日本酒を、2人で4合瓶

あんきもの塩蒸し
あわびの磯焼き
はまぐりのしんじょのお椀
ふぐ刺し
海老芋の揚げだし       などでした

ふぐ刺し
今年初ふぐ~072.gif
もっちりしてさっぱりして美味しゅうございました。
e0165162_19192756.jpg


最後のお食事は、季節の炊き込みご飯
お腹いっぱいなのに、ぺろっと通過012.gif
いろいろと具材が入っているので、ご飯多目にみえますが、2人分でお米は1合ですって。
しっかりと、お代わりして、2人とも2膳ずつ・・・
e0165162_19193879.jpg

[PR]
「DAL-MATTO」は喫煙可。
奥に個室っぽい4席と、テーブル席が4席、2席、2席、ともう一部屋半個室みたいなところと、カウンターが4席。
女性率:90%

19時の予約で入店したときにには、ずでにほぼ満席で、すでにお酒が入っているところはかなり賑やか!数分後には予約客でいっぱいになっていました。そして、ときどき漂ってくるタバコの煙。
やっぱり、禁煙席がいいなぁ、とつくづく思います。
そんなに煙たいわけではないのだけど、普段クリーンな環境にいるので、ちょっとした煙に眉間にシワが寄ってしまいます。

すごい皿数のコース料理で¥5000~¥5500。
プラス¥400でデザートがつき、
¥1500でハウスワインが飲み放題.。

カップルでしっとりと行く場所ではないけど・・・、お腹の空いた人々には人気なのかも。
ここは、リストランテではなく、トラットリアですな。

店員さんがメニューを解説してくれるのですが、賑やか過ぎる店内で、小さな自信なさそうな説明の聞こえないことといったら。
何度も聞き返すのも申し訳ないし、そもそも説明自体が長ーーーいので、聞こえる範囲で記憶にとどめることにしました。


お料理は、5点満点もないけど、3点以下もないといったところ。
メニュー構成

・アミューズ・
カポナータをイメージしたお料理
下から、
かぼちゃ⇒バジルを効かせたズッキーニ⇒ナス⇒パプリカで、上には透明なトマトのジュレ
e0165162_17342950.jpg



お味は、煮込み料理のカポナータそのものですね。
見た目はキレイだし、さっぱりしていて夏らしかったです。

自家製フォカッチャ&三種のオリーブオイル
が出てきました。
フォカッチャは油っぽくてイマイチ(私の好みではないだけかもしれません)
e0165162_17343918.jpg


・野菜の前菜・
つるむらさきの花、赤おくらのバーニャクダソース、水ナス、とうもろこし、白苦瓜、きゅうり、赤いじゃがいも。
全部、味付けが違っているので・・・食べる順番次第でだいぶ印象も変わるのかなって思います。
私の場合、きゅうりからいただいたのですが、これが予想に反してコリアンな味付けで。これは最後にしておけばよかったと、チョット残念。
e0165162_17344993.jpg



・冷製パスタ・
噂に聞いた、桃の冷製パスタ、が出てきましたが、桃はやっぱりフルーツとしてデザートとかにいただくほうがイイ!と思いました。
一度いただいたという経験だけで十分です。
あと、前菜的な冷製パスタにしては量が多すぎました。
桃と宮崎産のフルーツトマトを使用していて、あましょっぱい感じです。パスタもカッペリーニではなく、けっこう太めのパスタでした。
e0165162_17351263.jpg


・魚貝の前菜・
なんとかってお魚と、秋刀魚、ヤリイカ
秋刀魚の下には山芋を細かく切ったものが添えてあり、秋刀魚はおいしかったけど、それ以外は普通。
e0165162_17352250.jpg


・お肉の前菜・
自家製ハム
あまり感動なく・・・
e0165162_17385210.jpg


・パスタ・
オクラとスモークサーモンのパスタ

最初に苦手な食材を聞かれますが、今日はスモークサーモンの気分ではなかったかも。

やっぱりパスタは選べるほうがいいんじゃないかなぁ・・・と思います。
e0165162_17362985.jpg




・メイン・
宮崎の尾崎牛
今日は、¥5250でポーク。¥5500でビーフとのことだったので、ビーフを選びました。
でも、今日のメインはなんですか?って最初に聞かなければ、こういう選択肢も与えられなかったかも知れません。
e0165162_17363686.jpg


写真は、2人用。
お肉のお味はとてもよかったです。
じゃがいもはトリュフを混ぜ込んだクリーミーなもの。


ドルチェ
最後に、友里ちゃんがドルチェも食べたいとのことだったので、便乗。
チーズケーキのパイナップルジャムのせ。
e0165162_17393321.jpg

わたしはパイナップルジャムをのせないでとお願いしました。


でも、ドルチェの前に、テーブルセッティングをきれいに直してくれたら、よかったのにな。オリーブオイルのしみがタラ~リ。
e0165162_1737818.jpg

[PR]
しばらく前に予約を入れていた、DAL-MATTO、とても楽しみにしていました。ワクワク。桃の冷製パスタ、いただけるかしら~?どんなお料理がでてくるかしら・・・などなど。


ところが
お店で待ち合わせをしていたのですが、「予約の時間に20~30分遅れちゃう…、ごめん」とのメールが。いや~ん。
ちょっとぶらっとしてようと思ったのですが、西麻布交差点付近でぶらっとするのもあまり面白くなく・・・というか、ぶらっとする気力がなかったというか。まぁ、土曜日も朝から夕方まで仕事してたし、実際、お腹空いてましたし。どこかcafeっていう気分にもなれず、というのも、せっかくこれからディナーなのに、中途半端にcafeとか飲みたくないのでNGでしょ。

というわけで。
仕方なくお店で待つことにしました。

今日はカウンター席。
店員さんに、遅れるのでお料理は来るまで待ってくださいとお願い。
店内はとても賑やかで、ちょっと沈んでいた気持ちも和やかになったような(笑)
カウンターからはキッチンが見渡せるので、ぼーっとお料理のプロセスを見ているのもいいかなと。
ワインでも注文しようかと思いましたが、空腹に飲むと危険なのでやめておきました。
ちょうど、タイミングよく(?)お友達から電話が掛ってきて、事情を説明、待ち人来るまでおしゃべりしていました。どうもありがとう!おかげで待ち時間もあっという間でした。


ワインは、1本は飲めないよねぇ(お連れ様は昨日送別会で朝まで飲んでいた)ということで、グラスで注文。まずは白ワインから。私はトスカーナ地方の深みのあるものを。


鯵のマリネ
おっと、写真を撮っていませんでした。残念。
酢で〆てあるので、1品目として最高!さっぱりして食欲もup☆

自家製フォカッチャ
e0165162_12443046.jpg

ヤケドしそうにアツアツ!3種類のオリーブオイルを堪能します!


野菜の前菜
 時計回りに・・・
 コーンスープ⇒白瓜⇒レンコンの酢漬け⇒?⇒小ナス⇒オクラとロマネスコのバーニャクダソース
e0165162_12444082.jpg

ロマネスコを生でいただいたのは初めてでやや感動。
バーニャクダソースでいただくのもとてもヨカッタです。
その他のお野菜たちもそれぞれ美味しかったけれど、イチバン印象に残ったのはロマネスコ!


お魚とお肉の前菜
e0165162_12445037.jpg

バイ貝をいただくのは久しぶりでした~。
貝から時計回りに・・・
 バイ貝⇒真鯛⇒北海道産の水ダコ⇒お野菜⇒ハム

水ダコとバイ貝がおいしかったなぁ。

佐藤錦の冷製パスタ
e0165162_1245479.jpg

待ってました!冷製パスタ!
遠目にトマト~?と思っていたら、佐藤錦でした?
ほんのりあましょっぱくて、美味しかったんです~。
さくらんぼ、確かに市場に出ていますものね~、さすがです!
次は是非、桃をいただきたくなって、シェフにいつ頃に来たらいいですか?と聞いてしまいました。


オクラと枝豆のペペロンチーノ
e0165162_12451162.jpg

あたたかいパスタ。
オクラと枝豆、おうちでやってみたくなるレシピ!
オクラ特有のネバネバがクセになりそうなパスタでした。
和風パスタって作ったことがない・・・のですよ。出来るかな!?


山梨産鶏肉のグリル、季節野菜添え
e0165162_12451864.jpg

ここまででけっこう、おなかはパンパン!
でも、このメインもかなりオイシイ!やわらかくて?
お野菜も、長いも、ジャガイモ、ズッキーニ、それぞれ適切に火が通っていて、素材の味がお塩で引き立っていました。


お食事、ほんとうに大満足で、お腹いっぱい。とてもボリューミィ。


今日は、本当に、ごちそうさまでした。

また近々来たいな~と思っています。桃、桃、、、


西麻布から歩いて帰りました。ちょうどいい気候。
梅雨の晴れ間とはいいものです。
5月~6月って、緑が生い茂って生命を感じるいい季節。
ずっとこれくらい、つまりは長袖一枚くらいで暑くなく寒くなく感じられるくらい、ちょっと歩くと汗ばむくらい、の気温だったらいいのにな。
真冬は寒くてネ・・・。




今日は、いろいろと私の仕事絡みの話を聞いてもらって、ずいぶん開放されました。
今日一日忙殺されて考えこまずにはいられたけれど、ふとした瞬間、ふと時間があいたとき、1人で抱え込んで苦しかったから、じっくり聞いてくれてほんと、ありがとう?
数ヶ月は悩むことになるかもしれないけれど、日々自分らしくあればいいと思えました。
[PR]