SATC、4回目


映画の前に軽くご飯

久々の梅欄へ
実は、梅欄名物のこの焼きそば
辛口牛肉入りというのを注文
e0165162_15482712.jpg

外側は卵で固められていて、カリッと
焼きそばの中には、牛肉入りのピリ辛あんが入っています
焼きそばは久しぶりだったので純粋に楽しみました
再度食べるかどうかは疑問


さらに久しぶりな、コールドストーンクリーマリーへ
e0165162_15482752.jpg

六本木ヒルズ限定!
マーブルマンゴーベリー
チーズケーキも入って、超オイシイ!!


SATC2、何度見てもサイコーです
[PR]

6月7日 月曜日

ビールがおいしく飲めそうな気候になってきました!

といっても、私はビールたくさんいただけないので、チビールで十分なのですがっ

中華と焼肉のときは、最初の1杯が特においしいですねぇ006.gif


今日は、先週金曜日にお誘いメールが055.gif
赤坂で飲みませんか?ご近所さん会♪

わーい、行きます060.gif

というわけで

白碗竹快樓 別館 菜根譚 (ばいわんじゅうかいろうべっかんさいこんたん)

e0165162_2004578.jpg

一ツ木通りから、円通寺へ向かう途中、約100m程坂を上ったあたりの左へ入った路地にありました

店内は、ひっそり

隠れ家っぽい

さらにご一行様は2階でした
月曜日で空いてたのかな、とても赤坂と思えない静けさ
素敵です

ま、赤坂と言っても、見附の駅周辺意外はちょっと小道を入れば静かなのですけどネ!


白菜の辛味和え
くらげと胡瓜
じゃが芋・山芋・ザーサイの細切り炒め
ニガウリの炒め物
などなど
お野菜たっぷりでウレシイ!注文した人センス抜群☆

蟹肉入りのふわふわのお料理もとってもおいしかった~
(たぶん、野菜の蟹肉あんかけ的な名前と思われます)

華白菜豚鍋
e0165162_2004583.jpg

これがとてもおいしい~!!
白菜たっぷりで、あたたまります。
お葱もたっぷり。
完全に私のツボ。
これで2人前だけど、4人でちょうどよかったです。


そして、この会は、スナナレ会になった模様。
次回は家飲みだそうですので~。
[PR]
e0165162_17304939.jpg



登龍の担々麺、¥1000もいよいよ終了です(>_<)

今日までですヽ(^^)
[PR]

1月19日 火曜日

10時間にも及ぶ手術のあと、駆けつけたのは、厲家菜
六本木ヒルズの中にある、中華料理ですが、北京料理です。
厲家の先祖は清朝高級官僚で、西太后が愛したお料理を食べさせてくださるのだそう。。。
私は、大遅刻で行ったので、お料理はこちらを⇒食べログ


e0165162_2156386.jpg




とにかく、なんせ、大遅刻(したくてしたわけじゃないけど)だったので、お料理の説明も伺うこともなく・・・
大皿から小皿にチンマリと取り分けられた状態だったので、とても残念・・・007.gif
4人で会食だったので、もう3人でかなり進んでおられました。

セロリと変わったお豆腐が美味しかったな~・・・

なんて稚拙な表現054.gif


個室3つしかない、お値段もかなり張るお店なので、もう来ることないのではないかしら。

ご馳走様でした。


e0165162_21562056.gif

[PR]

ずっとずっと行ってみたかった、横浜中華街の「山東」

ひょんなことから、山東に着きました。

梅蘭と山東どっちがいい?
と聞かれ・・・
散々迷って、山東になりました。
e0165162_12585861.jpg

私は、この看板にある↑2つの電話番号の共通項のなさに疑問を感じつつ、寒空の下、数分列を成したのでした。


看板メニューの水餃子
e0165162_1645437.jpg

1人前がコレ!
注文のとき、1人前って言ったのを聞いて、内心えー?!って思ったのです、餃子好きの私としては。
でも、1人前でちょうどよかったです。
後々、ほっとしました034.gif

皮は少々厚めでモッチモチ060.gif
具もしっかり入っていて一つ一つがかなりの大きさ060.gif

感動でした!おいしくて♡
すぐにまた来たい~!!

タレはココナッツが入っているそうで、こんなタレは初めてでした。
e0165162_16451897.jpg

美味しいんだけど、全部このタレだと少々飽きます・・・
たまには酢をきかせたお醤油ベースが恋しくなるのは私だけ??



まぁ、とにかく、また行きたいので。
はるさん、よろしくね!!
今度はあなたが幹事です(笑)
[PR]

12月2日 水曜日 定例九段会

久しぶりの6人全員集合。そして、みんな大好き同源楼。
オープン直後から麻婆豆腐のファンとなり、リーズナブルなので九段会でも3回目!
初めて訪れたときは、まだ2007年だったかな?そのときは貸切?っていう感じで、お店も新品でキレイで、落ち着いたこじゃれた四川料理屋さん~♪くらいだったのに、今ではいつ行っても満席!賑やか!!人気店ですねぇ。


同源楼のいいところは、とにかくおいしい!はずれがない!
同源楼の悪いところは、店員さんとコミュニケーションが取りにくい(取れない)こと!!
女性店員のぶっきらぼうさはもう慣れました(爆)

今日も、予約は20時って言ったのに、20:30になっていて・・・
6人なのに、4人の席しかなく・・・
ただ、遅刻してきた人がいたのと、運よくお隣の2人がお帰りになったので、6人テーブルになって、めでたしめでたし!


と思いきや。。。

電話で
『火鍋を注文したい』
と事前相談してあったのですが、(このときは日本人男性と思われる人が対応)
『火鍋は時間がかかるので、頼むなら今言って下さい。』
とのことなので、
『火鍋を3人分』
お願いしておきました。

お店に着いて、メニューをパラパラ。
火鍋は単品はないようで、コースのみということが判明。
前菜3品、火鍋、ご飯or麺、デザート ¥2.980

火鍋は、コースで注文するしかないのでそのまま。

そのほかに注文したのは・・・
 ◇青梗菜の蟹あんかけ
 ◇豚肉と葉にんにくの炒め物
e0165162_23124678.jpg

 ◇麻婆豆腐
麻婆豆腐は、花椒がピリピリしびれて、しあわせ~~!!
e0165162_23122025.jpg


火鍋の前菜は
(注:名前は私が勝手につけました。ぶっきらぼうな中国人女性に、前菜は何ですか?って聞いたら、豆腐とセロリとチキン、みたいな返事しか返ってこないから)

 ◇厚揚げみたいなお豆腐の薄切り ◇セロリのサラダ ◇鶏肉と茄子のピリ辛

結果として、前菜も全部美味しかったですよ♡


さて、火鍋

e0165162_23102744.jpg

赤い方がグツグツっ
辛そう~


具材もたっぷり!
海老、烏賊、お肉3種類、湯葉、白菜、えのき、しめじ、エリンギ、豆腐、蓮根、マロニー、しいたけ、貝柱
e0165162_2310482.jpg


赤い方には、食べてはいけないものがいっぱい
具材をすくっても、たいてい何かしら一緒についてくる(笑)
e0165162_13423099.jpg

3cmx8cmくらいの木!みたいなのを拾い上げ、よーく見ると、桂皮!!
八角もいっぱい入ってるし、月桂樹も5枚くらい
あとは、名前がわかるものとしては、棗(なつめ)、花椒、四川の唐辛子、
名前がわからないものは、まだ数多く入っていました。


今日は、みんなでいっぱい汗をかきました。
額とか、首なんて当然なんだけど、目の下に汗をかいたのには自分でも驚きましたわ。

来月も同源楼にしました♡
[PR]

10月26日(月) 大雨

朝から大雨。
日曜日は当直でした。といってもかなりラクチンでしたのでご心配なく。

今日のディナーは、チャイナブルー@コンラッドホテル
ロビーから突き当たりまでのまっすぐな廊下、とても天井が高くて開放感があります。右手にはティーラウンジ。昼と夜はがらっと雰囲気が変わりますね。夜は、蝋燭の火がゆらゆらして、暖炉の火もゆらゆらしていてキレイ。あいにくの雨模様のため夜景はぼやけてしまっていますが・・・
レストランの中は、ブルーで統一されていて雨の今日にピッタリ!

e0165162_17162840.jpg


メニューは迷いに迷った末、紫蘭、というコースにしました。
最近は、お店のお料理の写真は撮らないことにしました。やっぱり、キレイに撮れないし。納得いかないものばっかりでちょっと反省。それに、食べろぐとか見ると、同じようなお食事をキレイに撮っている方がいらっしゃるし・・・。わたしは、たぶん、しばらく、ディナーでは、お料理の写真撮らないと思います。しばらく、会話とお食事に専念!!


というわけで。コースメニューは、
蟹肉と季節野菜のとのサラダ仕立て
フカヒレとじゃがいものスープ
鮑のオイスターソース煮
鮮魚のチリソース
焼きそば
マンゴープリン

e0165162_17173276.jpg

こんなに素敵なシートに座って。


創作広東料理、のこのレストラン。
とても素敵な雰囲気です。お料理もいろいろな細かい工夫がしてあって、楽しい!

また来たいな~。
[PR]


6月29日 月曜日
THE PENINSULA TOKYOの中華料理、Hei Fung Terraceヘイフンテラスにて。

e0165162_2203370.jpg



THE PENINSULA Hong Kongの、Spring Moon スプリング ムーンの姉妹店

Hong Kongは龍
Tokyoは鳳凰
Bangkokはユニコーン  とお皿には想像上の動物がモチーフで使われているとのこと。
Shanghaiは??? どうなるのでしょうか。お楽しみ。


わたしは、昔から、THE PENINSULA が大好きで♡


”2009年 ザ・ペニンシュラ東京からの贈り物”
シーフードディナー 
グラスワイン2杯付き ¥6.800

キヌガサ茸とカキガラ茸入り海鮮スープ

ハタフィレ巻きと黄ニラの強火炒め

帆立貝と海老すり身照り焼き 黒豆ソース 伊府麺を添えて

杏仁豆腐

ayakoさんと、迷わずこちらのコースをオーダー。
ワインは、ペニンシュラのハウスワイン。白はシャルドネ。

e0165162_2143891.jpg

e0165162_2145994.jpg

e0165162_2145111.jpg

e0165162_215828.jpg


スープ、とても上品でした。
あたたまります♡

お魚もあっさりしていて、かつジューシー。
そのほかの野菜もしゃきっとしていてすっごくおいしかったぁ。

伊府麺が出てきたときの説明で、「最後のお食事でございます」と説明を受けたときは、物足りない気がしたのですが・・・大間違い。この最後のお食事でかなりおなかが満腹になりました。
味付けもだんだん濃くなって、というかコクがあるものになっていって、最後はかなりパンチが効いていました。伊府麺って初めていただきましたが、やわらかく、食べやすい麺でした。


最後はデザート。

プーアル茶を最後にたっぷりいただいて、今日のゴージャスディナーは終了となりました。
[PR]


今日は、パパと美術館へ。
柿右衛門展です。



e0165162_004279.jpg


今日はそんなに蒸し暑くはなかったけれど、美術館はけっこうクーラーが効いているのでは?と心配していたけれど、ここはそんなにキンキンには冷えていなかったのでヨカッタ~。
もう、わたし、夏のクーラーがダメなんですよね。


e0165162_1665122.jpg

       色絵 竹虎梅樹文 十角輪花形皿 17世紀

濁手が本当に美しく、それぞれ目を奪われてしまう。
17世紀の、初代柿右衛門の作品が約100点ほど展示されていて、こんなにたくさんの作品を間近で見ることが出来て本当に感動的。
東インド会社によって、オランダ船で輸出された日本の宝物。
当時は、中国の絵柄が好まれたとかで、中国人の女の子が描かれている絵皿があったり、歴史や解説を読むことで今まで知らなかった世界が広がる。
そして、この技術はマイセンへ伝わり、マイセンでも同じ図柄の磁器が製作されているのは知ってはいたけれど、柿右衛門のお皿とマイセン窯のお皿が並んで展示されているのがとても面白かった。この1点だけがマイセン窯の絵皿。同じ図柄なのに、お皿の裏には、あのマイセンの刻印があるのです。表から見ただけでは全く違いがわかりません!

e0165162_0424716.jpg
e0165162_0431112.jpg

e0165162_0434980.jpg

ドイツのマイセン窯だけではなく、フランスのシャンティイ窯、サン・クルー窯、イギリスのチェルシー窯など、各地で柿右衛門様式の模倣が行われたという、輝かしい柿右衛門様式にすっかり酔いしれました。

でも、パパと私は現実的で、
「このお皿でお刺身とかいただいたらおいしいよね」
なんてこんな会話をしているんですから、傍から聞いたら、変な親子かも(笑)

また有田へ行きたいな~。




美術館鑑賞のあとは、渋谷のチャコットへ寄って、バレエのDVDのチェックをしたり、バレエ用品をチェックするのに付き合ってもらい、西武の中のレストランへ。最近、気づいたのですが、西武のレストランは意外と空いていて、穴場なんです。
今日も、日曜日の12時だというのに、ガラガラ。
伊勢丹や三越とはえらい違い。大丈夫?って思っちゃう。
天ぷらにしようか迷ったのですが、『代官山花壇 笑龍』へ。
美食同源がテーマの新しい中国料理。「薬膳」の技を生かした、心と身体に優しい料理をご用意いたしております。
っていううたい文句に惹かれてしまった。

イカとズッキーニの炒め物 というランチBコースに、ふかひれスープをプラスして、¥1.800なり。
e0165162_1663742.jpg

ご飯は、白いご飯か、薬膳ご飯かを選べて、薬膳ご飯は味がついていない炊き込みご飯のようなものですと説明を受ける。私は、薬膳とかっていう言葉にメチャ弱いので、迷わずそちらを。
クコの実とかが入った炊き込みご飯。
レジのことろには、この薬膳ご飯のもと、が売っている。

イカとズッキーニの炒め物はあっさり塩味で、さっぱりしていて、
ふかひれスープはちょっと濃い目の味付け。
中央の海老蒸し餃子も、薄く塩味が付いている。

なかなかボリュームがあって満足なランチでした。
[PR]
by aurora1221 | 2009-06-28 11:59 | お散歩

5月23日 土曜日

親友のminaから、cocoちゃんの1歳B.Dのお祝い会のお誘いを受けて、お出かけしてきました。

2007年7月1日に、結婚式を挙げたお2人。
結婚式の二次会は、ここ、Roppongi Hills CLubでした。あっという間にもうすぐ2年経つのですね。
そして、cocomiちゃん誕生からもう1年。
本当に時が経つのは早くてびっくりします。
妊娠期間中も何度か一緒にご飯を食べたり、出産のために入院してからも私がハラハラしたり、そして生まれたばかりのcocoちゃんの小さな手、足!いろいろなことを思い出しました。
今日は、Roppongi Hills CLubの中華料理にて。旦那様のKiyomitsuさんと、妹さんのmamikoちゃんとemikoちゃん、2人ともとっても美人なのです♡大人だけゆっくり楽しく、優雅にランチをいただきました。cocoちゃんはベビーフード、ゴメンね、cocoちゃん。いつになったら大人と同じものを食べられるのかな?

前菜、スープ、メイン、デザートのお料理で、メインを4品から選ぶスタイル
 鶏肉とナッツの炒め物
 海老のチリソース
 白身魚
 挽肉と春雨の炒め物


わたしは春雨をいただきました♡おなかにやさしいソフトな味付けでおいしかったですよ。
今日はcocoちゃんに夢中でお料理の写真は忘れてしまいました(^_^;)
Hot Jasmine teaも、ワイングラスにお花が咲いて美しかったのですけど、それも写真撮り忘れました。


Roppongi Hills 51Fの窓には、HAPPY BIRTHDAYの飾りと、1歳のバルーン。これはminaがネットで購入したものだそう。そして、”I am one"の帽子も☆ minaがネットで購入。
わたしは、HAPPY BIRTHDAYのカチューシャを持っていきました。白いレースがついていて可愛い♡
カチューシャって耳のところが痛くなったりするので、嫌がるかなぁ、と心配だったのですが、意外とすんなりつけてくれて、愛想を振りまくcocoちゃん。可愛い!!

e0165162_8261545.jpg
e0165162_8262730.jpg




今日は、いろいろな話題が飛び交い、静かな個室でゆったりとお食事が進みました。
笑い転げることしばしば。

今日の名言「まだら部長」



最後に、バースデーケーキの蝋燭をふ~と消してね!
ケーキを目の前にして、cocoちゃんもとても喜んでいました。
e0165162_175082.jpg

photo by mamiko

cocoちゃんは本当にかわいくて、いつも連れて帰りたくなります(^_^;)
でも、cocoちゃんを見つめるminaママの目がとっても嬉しそうで、優しくて、愛おしそうなので、その連れて帰りたい衝動をぐっと我慢(笑)


3人家族、ほんと、美男美女カップルです。
そしてcocoちゃん可愛いし♡
e0165162_8334319.jpg

photo by mamiko



Kiyomitsuさん、mina、cocoちゃん、これからもよろしくおねがいします♡
[PR]