<   2009年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧


12月6日 日曜日  


朝、当直明けに、外苑あたりをお散歩。
お天気よくて気持ちいい!!

お昼過ぎに、ゴルフウェアを買いに伊勢丹へ060.gif
伊勢丹に着いたころ、お友達からメールが。

外苑あたりでお茶しない?055.gif

もう朝、行って来たよ、外苑銀杏並木のお散歩055.gif

なんとなく、伊勢丹集合となり(笑)

伊勢丹クルーズし・・・
ゴルフウェアもゲットいたしました060.gif  Heal Creekにて
e0165162_10401154.jpg

これは、リバーシブルなのです053.gif

それから、新宿御苑をお散歩して、

明治記念館に立ち寄り、

外苑まで


パティスリー LE PATISSIER TAKAGI で休憩~060.gif
e0165162_1041530.jpg

サーモンとアボガドのガレットをいただきました

おいしい~~016.gif



帰りの銀杏並木
e0165162_10464997.jpg

ちょっと幻想的060.gif

従姉のブログによると、彼女たちもこのあたりにいたみたいです。
偶然~♪
[PR]
by aurora1221 | 2009-12-06 16:26 | お散歩


12月4日(金)

e0165162_23401756.jpg

e0165162_23413479.jpg
e0165162_23414441.jpg



麻布十番のおいしいパン屋さん、ポワンタージュ。
今日はここを貸しきって、忘年会060.gif
中でいただくのが久しぶりな上、貸切なんて初めてだわ。

会費は、
¥10.000支払ったのが6人
¥5.000支払ったのが12人
それでもちょっと足りなかったらしい・・・

食事は、¥3.500のコースらしいのだけど・・・
そんなに飲んだの?!?!


◇バーニャカウダ
e0165162_23415890.jpg

バーニャカウダを知らない人が数人いて、すっごくびっくりしてしまった・・・
作り方を説明したらもんのすごく尊敬されてしまい、逆に恥ずかしくなってしまいましたよ。
セロリが男らしくドドンと葉っぱ付きで入っていたのにちょっとびっくり!
でも豪快でいいね☆

◇ニース風サラダ と ムール貝とはまぐりの白ワイン蒸し
e0165162_23422842.jpg

このスープにフランスパンを浸して食べていたら、それが広まっておりました。
このスープが美味しいのよねぇ♡

◇かぼちゃのキッシュ
e0165162_23424963.jpg

ポワンタージュのキッシュは大好きなので、出てきて嬉しかった1品。
かぼちゃが甘くておいしかった♡

◇茄子のペンネ
e0165162_234309.jpg
e0165162_2343721.jpg

このレシピはいただき!と思った。
茄子とタマネギとベーコンが入っていて、トマトソースだし、簡単そう♪

◇サーモンのグリル
e0165162_23431639.jpg

脂がのっているサーモンだったので、おなかいっぱいになっていたのでけっこうもたれました。
まわりのビーンズや大麦はさっぱりしていておいしかった。
こういうのをランチに日々食べたいなっていう副菜。

◇白いお食事パン
e0165162_23432437.jpg

全粒粉で甘みがあって美味しいパンでしたよ。


ポワンタージュの貸切、お料理が予想外にボリューム満点で、けっこう余ってしまいましたが、最後にはお持ち帰りようにと、プラスチックのケースを下さって、みんなで詰め詰め(笑)


あー、今日もお腹いっぱい。
歩いて帰りました。
今日の歩数は、10602歩。食べた量に比して少ないよぅ(涙)
[PR]

e0165162_0193954.jpg
e0165162_0194950.jpg



12月4日(金)
仕事をさくっと終わらせ、急ぎ足で、新国立美術館へ。
THE ハプスブルグ
金曜日は19:30までに入場すれば20時まで見ることができます♪着いたのは、18時ちょっと前(ゝ∀・*)

でも、予想以上に混んでいた(-∀-;)

ウィーン美術史美術館とブタペスト国立西洋美術館から、日本とオーストリア・ハンガリー二重帝国(当時)との間の修好通商航海条約締結140周年を記念して開かれている展覧会。
ハプスブルグ家の歴代皇帝や王妃、皇女の肖像画は見事でした!
王室おかかえの画家が描く作品は、細部まで凝っていて、私が目を見張ったのは、とある皇帝の肖像画なのですが、皇帝らしく、ヨーロッパの地図が机の上に広がっているのです、そしてその地図もここがどこなのかきちんとわかる正確な地図で、勢力ごとに色わけしてあるのでした。当時は、神聖ローマ帝国から激動の時代ですからね。

私が一番気に入った肖像画は、《11歳の女帝マリア・テレジア》です。
アンドレアス・メラー作
1727年 油彩、カンヴァス ウィーン美術史美術館蔵
©Kunsthistorisches Museum, Vienna
e0165162_0192912.jpg


11歳と思えないくらい大人っぽくて美しい肖像画でした。
16人の子供を産んだあとのわりにふくよかな肖像画はいくつか見たことがありますが、この少女時代の可憐で美しい肖像画は、本当に素敵!
そして、恋愛結婚で結ばれ、夫が亡くなってからはずっと喪服で過ごした女帝。
昔から素晴らしい女帝だと思っていましたけれど、ますます好きになりました。


それから、《白衣の王女マルガリータ・テレサ》
ディエゴ・ベラスケス作
1656年頃 油彩、カンヴァス ウィーン美術史美術館蔵
©Kunsthistorisches Museum, Vienna
e0165162_12394036.jpg


生まれたときから、神聖ローマ帝国のレオポルトと許婚であり、彼女の成長を記録した数々の肖像画はウィーンに送られていた!というのだからスゴイ。
2歳、4歳、と子供らしく可愛らしい肖像画がベラスケスによって描かれているのは有名。
わたしは、ピカソが模写したベラスケスのマルガリータの印象が強すぎた感があったのだけれど、今日、白衣の王女マルガリータ・テレサを間近で見て、ベラスケスの本来の筆を身近に感じることが出来て幸せでした。

マルガリータ皇女は21歳の若さで亡くなってしまったけれど、こんなにたくさん肖像画が残り、ラヴェルの亡き王女のためのパヴァーヌも作曲されて、すごく存在感があると感じました。


こうやって、日本に名画は来てくれるのは大変ありがたいことですが・・・
やっぱり、ウィーン美術史美術館のあの雰囲気の中で、ハプスブルグ家のコレクションを見るほうがいいなぁとつくづく思ったのでした。

世界中の美術館をたっぷり堪能したい!!!
[PR]

12月3日(木)

9月からクラッシックバレエのレッスンを再開して思うこと。
やはり継続は力なり。
最近、やっと勘を取り戻した感じです。
そして、余裕も出てきたので、昔から先生に注意されたことを思い出しながら、鏡の自分をときどき見ながら、お腹、お尻、腕、首、手先・・・と自分に厳しくレッスン出来るようになってきました。
センターレッスンが楽しくて仕方ありません053.gif
今日は、久しぶりに、白鳥の手の動きをつけて行うパがあって、心の中はニコニコでした。でも白鳥がニコニコ笑っていたらおかしいので、無表情で踊りますが!


バレエストレッチ30分
バレエレッスン60分   とエクササイズしたあと・・・

ミシュランガイド東京2010で一つ星を獲得した、大阪本店の串揚げ屋さんに連れて行っていただきました072.gif
交詢社ビル4fにある六覺燈です。
e0165162_23221037.jpg


交詢社ビルに久しぶりに入りました。4fのエレベータホールの飾りつけ。
e0165162_23225457.jpg



串元が向けられる調味料と一緒に食べれば良いという、サービスはとてもいいですね。
2本くらいお皿にのると、どれをつければいいのだったか思い出せなくなりますからね、特にアルコールが入ると・・・
e0165162_2324757.jpg

マスタード、お醤油、胡麻ペースト、ソース、塩

e0165162_23275098.jpg


ワインは600種類揃えていて、ほとんどがグラスでもOK!とのことなので・・・
赤ワインをグラスで3杯いただいたのですが・・・
最初は、オーストラリアのミディアムから。

2杯目は、なんと日本のメルローなんだそう。
これ、おいしかった!!
e0165162_23263967.jpg


3杯目は、
e0165162_2327578.jpg


串揚げは、どこでもそうだと思いますが・・・ストップかけるまで出てきますよね。
結局、20本!!
1周してしまいました。食べすぎだ・・・と思いつつ、衣が軽くてサクッ、フワッとしているので、ついつい・・・

いろいろ美味しいネタがあったのですが、中でも気に入ったのは、
 ◇えだまめ
 ◇あなご
 ◇長いもと白身魚のすり身
 ◇とんぶりと大葉と魚のすり身
 ◇れんこん


最後にデザートと、エスプレッソで〆でした。

e0165162_23312914.jpg



今日は生憎の雨でしたが、帰りはほとんど傘いらずになっていました。


美味しかったので、また行きたいな~。ご馳走様でした。
[PR]

12月2日 水曜日 定例九段会

久しぶりの6人全員集合。そして、みんな大好き同源楼。
オープン直後から麻婆豆腐のファンとなり、リーズナブルなので九段会でも3回目!
初めて訪れたときは、まだ2007年だったかな?そのときは貸切?っていう感じで、お店も新品でキレイで、落ち着いたこじゃれた四川料理屋さん~♪くらいだったのに、今ではいつ行っても満席!賑やか!!人気店ですねぇ。


同源楼のいいところは、とにかくおいしい!はずれがない!
同源楼の悪いところは、店員さんとコミュニケーションが取りにくい(取れない)こと!!
女性店員のぶっきらぼうさはもう慣れました(爆)

今日も、予約は20時って言ったのに、20:30になっていて・・・
6人なのに、4人の席しかなく・・・
ただ、遅刻してきた人がいたのと、運よくお隣の2人がお帰りになったので、6人テーブルになって、めでたしめでたし!


と思いきや。。。

電話で
『火鍋を注文したい』
と事前相談してあったのですが、(このときは日本人男性と思われる人が対応)
『火鍋は時間がかかるので、頼むなら今言って下さい。』
とのことなので、
『火鍋を3人分』
お願いしておきました。

お店に着いて、メニューをパラパラ。
火鍋は単品はないようで、コースのみということが判明。
前菜3品、火鍋、ご飯or麺、デザート ¥2.980

火鍋は、コースで注文するしかないのでそのまま。

そのほかに注文したのは・・・
 ◇青梗菜の蟹あんかけ
 ◇豚肉と葉にんにくの炒め物
e0165162_23124678.jpg

 ◇麻婆豆腐
麻婆豆腐は、花椒がピリピリしびれて、しあわせ~~!!
e0165162_23122025.jpg


火鍋の前菜は
(注:名前は私が勝手につけました。ぶっきらぼうな中国人女性に、前菜は何ですか?って聞いたら、豆腐とセロリとチキン、みたいな返事しか返ってこないから)

 ◇厚揚げみたいなお豆腐の薄切り ◇セロリのサラダ ◇鶏肉と茄子のピリ辛

結果として、前菜も全部美味しかったですよ♡


さて、火鍋

e0165162_23102744.jpg

赤い方がグツグツっ
辛そう~


具材もたっぷり!
海老、烏賊、お肉3種類、湯葉、白菜、えのき、しめじ、エリンギ、豆腐、蓮根、マロニー、しいたけ、貝柱
e0165162_2310482.jpg


赤い方には、食べてはいけないものがいっぱい
具材をすくっても、たいてい何かしら一緒についてくる(笑)
e0165162_13423099.jpg

3cmx8cmくらいの木!みたいなのを拾い上げ、よーく見ると、桂皮!!
八角もいっぱい入ってるし、月桂樹も5枚くらい
あとは、名前がわかるものとしては、棗(なつめ)、花椒、四川の唐辛子、
名前がわからないものは、まだ数多く入っていました。


今日は、みんなでいっぱい汗をかきました。
額とか、首なんて当然なんだけど、目の下に汗をかいたのには自分でも驚きましたわ。

来月も同源楼にしました♡
[PR]

またやってしまいました



たいしたものないでしょ~

とあまり期待せずに行ってみた、GUCCIのSALE


dressもcoatもsizeの大きいものばかりで、
shoesもイマイチ、
walletもどっさりあるけど、興味ないし、
bagもイマイチ、

さぁ、帰ろう~


と思ったそのとき。

なぜか、1個だけ、マットな感じのゴールドのパイソンのbagが・・・

鏡に合わせてみて、

「はい、0.1秒」

お持ち帰りです。 072.gif定価の1/3072.gifだったしね。
ゴールドのパイソンって聞くと、ちょっとハードな感じに聞こえますが、わりとおとなしい感じです。
この冬、ヘビロテ決定!



ungaroのcoatは諦めようかな~。Roberto Cavalliのdressも無理かも~。

頑張って働かなくちゃ。
[PR]

12月2日 水曜日

今日はちょっと外出ランチ060.gif

おうどん?韓国料理?お魚?イタリアン???

と一瞬にして問いましたが、お友達のKanakoが『そういうの決められないから任せる!』

私の気分は、実はFRIJOLES!!

e0165162_15543090.jpg


今日は、前回から気になっていた、グリルチキン072.gif

ファヒータに、ブラックビーンズ、グリルチキン、野菜

を載せたところで、店員さんが変わります。
その店員さん、わたしのことを覚えていてくださり、『この間もいらっしゃいましたよね』と笑顔です。
流れ作業なところは麺通団と同じだけど、接客がじぇんじぇん違う!やっぱりサービス業は、こうでないと。もともとフレンドリーな感じの店員さんも多いので、初めてと思われるお客さんに丁寧に説明をしたり、ちょっと尋ねると3倍くらい答えが返ってきたりする。

『サルサはどうしますか?』
『一番辛いのをいれて下さい』
『1種類でいいですか?』
『えっ?サルサ、他の種類も入れていいのですか?』
『もちろんですよ!!2種類でも3種類でも』

というわけで。
今日は、一番辛いサルサと、一番辛くないサルサをトッピングしました。

あとは、サワークリーム、チーズ、

さらに、ワカモーレ(アボカドディップ)を追加¥200で。


なんと、後ろから注文しているKanakoも全部同じ組み合わせで、思わず笑ってしまった。
これってすごい。。。

でも、仲良しの子って、こういうことはしょっちゅうあるのよね。


今日は、半分外みたいな席で、いただきました~。
すっごく美味しくて!
Kanakoも満足♡
『ファヒータ、久しぶり♡おいしい♡』 と

あぁ~、よかった。


今度は、何にしようかな。サラダも気になるぞ。


FRIJOLES
港区麻布十番2-3-5
6459-4095
[PR]