虫垂炎でした

e0165162_13502857.jpg

人生初の入院中です

昨日、急性虫垂炎で緊急オペを受けました。

火曜日は当直をしていて、火曜日の夜の検食もあまり食べられず、明け方にお腹痛いなぁと目が覚めました。
朝の4時からずっと、腸がよじれるような痛みは変わらず、9時頃き採血、レントゲンを。
採血では
WBC12,000
CRP0,5

吐き気も下痢もないのに、周りは腸炎じゃないかと…

一日中痛い思いをして一晩中苦しんで

木曜日、
WBC11,000
CRP13


外科のドクターたちが
やっぱりアッペの可能性が高い

超音波したり、造影CT撮ったり

あれよあれよと言う間に、

『虫垂炎、手術したほうがいいよ』

と言われました。

最初は、え、手術??と思いましたが、


虫垂炎の場合、抗生剤で、いわゆる薬で散らす方法もあるけれど、必ず良くなる保証はないし、悪くなることもある。悪くなった場合は腹膜炎を起こして、大きな傷作って手術になってしまうかも。そうなったら回復にも時間がかかる。
今手術すれば、腹腔鏡でコスメティックに手術も出来るし、数日で退院出来る。


このように説明され、

『はい、手術お願い致します』

と迷いなく答えました。

手術を受けることが決まったのが、11時40分

入院して点滴が始まり、T字帯なんて渡されて!血栓予防のハイソックス履いたりして手術時間が決まるのを待っていました。


手術時間が15時15分、これを聞いたのは30分前です。

手術室では、知った顔が迎えてくれて、あっという間に手術台へ


17時半頃には終わっていました。

21時頃にトイレに歩いて行きましたが、とても痛くてどうしょうもなかったけど、時間が経つにつれ、痛みはおさまってきました。

何日かぶりのお食事
お粥です


早く元気になりたいなー
[PR]
by aurora1221 | 2010-11-19 13:50